第1回 インターナショナル セラミックアートフェスティバル イン ささま

開催期間

2011.11.26(土)- 27(日)

会場

山村都市交流センターささま

趣旨

「ささまの新たな癒し」をテーマに、陶芸作家、参加者、地域住民が協働して、島田市川根町笹間地区の良好な自然環境を背景に、ここならではの地域資源を掘り起こし、それらを新たな文化的視点による価値を創造し、世界に情報発信していきます。

 

今回の試みは、笹間と周辺地域が連携し、そこでの活動や交流の中から人が育ち、新たな地域産業が誕生し、いつまでも地域や人が元気でいられる「ぬくとい・こころ」が築けたらと願うものです。

 

背景

笹間地区では、地域振興の1 つの核となる旧中学校の「(仮称)コミュニティ・アートセンター」への再生に向けて取組んでいます。この取組には、山村都市交流センターささまとの連携を図りつつ、センター運営のポイントなるソフト事業内容が重要だと考えています。

 

そのためには、いくつかのシミュレーションを行い、そこから生まれる成果を背景に事業内容や運営等を決めていきたいと考えています。

 

今回、国際陶芸家を含めたセラミックアートフェスティバルとしたことは、海外の陶芸作家からのニーズがあることや日本では開催されていない新規性があること、笹間地区で陶芸WS開催の経験や数多くの海外アーティストとのつながりをもつ陶芸作家の協力を得られること、さらに東北地方の陶芸作家を支援したい海外作家たちとの輪ができたことなどからです。

将来的には、この活動が国内外の新人陶芸作家にとって、登竜門となるようにしたいと考えています。